電話占いは時間との勝負という側面も持っている

電話占いのサービスを利用するとき、できれば身に付けておきたいスキルというものがあります。
それが、会話テクニックです。

主となって話をするのは、占い師側なので、この手のテクニックは必要ないと思われがちです。
というよりも、必要ないと思われているため、このような考えに至ることさえありません。

しかし、声を大にして伝えたいです。 「電話占いサービスを利用するとき、会話テクニックは非常に重要だ」と。
その真意を以下より、記載していきたいと思います。

■長くはない時間で聞きたいことを聞く難しさ

電話占いに限った話ではありませんが、短い時間で必要な情報を会話から得るということは非常に難しい作業になります。
特に電話の会話だけとなると、難易度はグッと高くなってしまいます。
だからこそ、電話占いというサービスは、とにかく聞きたいことを聞き出せないという難しさがあるわけです。

ただ、これを解決する方法はいくつかあります。 その1つが、まずは時間を意識することです。
30分の予約であれば、常に時間をチェックしておくだけで、会話のテンポが非常に早くなり理解も進みます。
集中ができるというメリットも生まれるため、非常にお勧めの会話テクニックになります。

■効率よく聞き出すためのテクニックはメモ

もう1つの方法も簡単でお勧めです。 それが、聞き出したい内容をサービス開始前にメモしておくことです。
これも単純なテクニックですが、電話占いでは、非常に有効な手段になります。